ハーブティー一覧

スターアニスと八角の違いは?タミフルとの関係と名前の意味も

スターアニスは中華料理の豚肉や鶏肉料理に、香辛料としてよく使われているスパイスです。星形をしていて見た目も可愛らしく八角と呼ぶこともあるようです。スターアニスと八角の違いについて、またタミフルの原料というのは本当なのか、そしてスターアニスの名前の意味についてご紹介していこうと思います。

ハト麦茶の効果がない?ニキビ対策の好転反応とペットボトルのおすすめメーカーも

美肌によいといわれているハトムギ茶ですが、なかなか効果が出ないと飲むのをやめてしまおうかなと考えることもあるかもしれません。ハトムギ茶の効果がない時の理由や好転反応について、また、ハトムギ茶でのニキビ対策の効果的な方法、ペットボトルのおすすめのハトムギ茶について簡単にお伝えします。

どくだみ茶で国産のおすすめは?味の特徴や飲み方のポイントも

市販のどくだみ茶には、外国産のものや国産のもの、ティーパックタイプや茶葉タイプ、粉末タイプなど色々なものがありますが、どのように選べば良いのでしょうか。使い方や何を重視するかによって選び方は変わってきます。どくだみ茶の選び方、国産のどくだみ茶のおすすめ3選、またどくだみ茶が飲みやすくなる方法にをご紹介しています。

どくだみ茶の作り方!ティーパックを使ったお風呂の美肌効果と注意点

昔から「十薬(じゅうやく)」と呼ばれて薬草としても使われてきたどくだみ。最近はダイエットや便秘の解消、美肌への効果があるとされどくだみ茶を飲む方も少なくないようです。そんなどくだみ茶の作り方や煎じて飲む方法、また市販のティーパックで簡単に美肌効果を得る方法や注意点についてご紹介します。

バタフライピーに危険な副作用はあるの?妊娠中や生理中の飲み方と注意点も

バタフライピーは青いハーブティーとして人気を集めています。青色というと飲み物として飲んでも平気なのか、と不安になることもあるかもしれません。バタフライピーのお茶に危険性はないのでしょうか。バタフライピーの危険性や副作用について、そして飲み方や注意点についてもご紹介します。

バタフライピーの味や効能!おいしいティーでの飲み方は?アレンジ方法も

神秘的な青い花が咲き、ティーにすると青色のお茶になることから最近注目を集め始めているバタフライピー。日本では取り扱いがまだ少ないものの、アンチエイジングや目の疲れをいやす効果があるということで、タイなどではよく飲まれています。そんなバタフライピーティーの味や効能、そして簡単なアレンジ法をお伝えします。

レモンマートルの効能と副作用!妊娠中は?ハーブティーの作り方も

レモンのような爽やかな香りが特徴のレモンマートル。妊娠中は要注意な理由やレモンマートルの効能や副作用をご紹介。併せて生のままフレッシュハーブティーの美味しいいれかたや、市販のドライハーブティーの入れ方のコツもご紹介。緑茶と混ぜるとまた違った美味しさで、アイスハーブティーで頂くと、夏場の疲れも癒されます。

ドクダミ茶の効能!どのくらいの期間で効果があるの?糖尿病やアトピー・ニキビにもいい?

初夏に小さな花を咲かせるドクダミ。北海道を除く日本全国の道端などにも咲いているので、見たことがある方も多いのではないでしょうか。ドクダミはドラッグストアでも手軽に入手でき、ドクダミ茶として飲むことが多いと思いますが、その効果や効能また、効果的な飲み方などは知っていますか。今回は、ドクダミ茶の効能について、糖尿病やアトピー・ニキビにも効果があるのか、また飲み始めてどれほどの期間で効果があるのか、などについてご紹介します。

ジャスミン茶は男性にも効果的?その効能と胃腸を整え便秘や血圧にも良い理由も

「官能美」と称するに相応しい妖艶な香りを纏うジャスミン。日本では観葉の面でも、ハーブティを初めとする実用性の面でも絶大な人気を誇る植物ですが、女性的なイメージが濃い反面、男性の心身の悩みにも対応する有効性の高さはまだあまり知られていません。男性オススメの効果・効能などを紹介していきたいと思います。

セントジョーンズワートの育て方!苗から育てる方法と収穫や保存方法も!

気分が落ち込んだり、悪いことが続いて沈んだ思いが続く日などは、セントジョーンズワートのハーブティーがいいとか。セントジョーンズワートは心を前向きにしたり気分を向上・安定させ元気をくれるという働きがあります。セントジョーンズワートの活用方法はハーブティーやサプリメントだけではありません。オイルに付け込むことで外用薬として日焼けの炎症を抑えたり筋肉痛を和らげたり、無限の可能性を感じてしまいます。そのような「ハッピーハーブ」セントジョーンズワートを、自分の家で育てられたらいいと思いませんか。今回は、セントジョーンズワートの育て方から収穫まで、またセントジョーンズワートを保存して長く楽しむ方法についてご紹介します。