方法一覧

イングリッシュラベンダーの切り戻しや冬越しの方法!開花後の処理と管理のコツ

「優美」という花言葉があるイングリッシュラベンダー。美しい花を、毎年楽しむためには切り戻しや開花後の処理はとても大切な作業です。具体的にはいつ頃、どのようにおこなえばよいのでしょうか。今回は、イングリッシュラベンダーの切り戻しの方法や時期、また冬越しの方法、そして開花後の処理についてご紹介していきます。

ドラセナサンデリアーナのハイドロカルチャーと水栽培の方法!枯れた?葉が黄色くなるのはなぜ

縁起物として人気の高い観葉植物、ドラセナサンデリアーナ。キレイな葉をもち、繊細なシルエットが印象的なドラセナサンデリアーナは、丈夫で育てやすいといわれています。水栽培やハイドロカルチャーでも育てられるのでしょうか。ハイドロカルチャーでも育てられるのか、水栽培の方法、葉が黄色くなる原因や対処法をご紹介します。

ビオラが咲く時期はいつ?摘心や切り戻しの方法や液肥をやるタイミングも

冬にカラフルな花を咲かせるビオラ。寒い時期に花を咲かせるビオラですが、開花期はいつからいつまでなのでしょうか。花をたくさん咲かせるためには、摘心や切り戻しが必要ですが、どのようにおこなえばいいのでしょうか。今回は、ビオラの花が咲く時期、摘心や切り戻しの方法、また液体肥料をやるタイミングについてまとめてみました。

ビオラを増やして楽しむ方法!植え替え時期や株分け方法も

寒さに強く晩秋から春まで花を咲かせるビオラ。冬の花壇に彩りを与えてくれる、冬のガーデニングにもってこいの植物です。一年草のビオラは、毎年種をまいて増やすという方も多いようですが、他に増やし方はあるのでしょうか。今回はビオラを増やす方法について、また植え替えの方法などについてご紹介しています。

ブーゲンビリア鉢植えでの育て方!支柱で仕立てる方法や植え替え時期&土の選び方も

トロピカルな雰囲気を持つ、ブーゲンビリア。ブーゲンビリアを鉢植えで育てていると、水やりのタイミングや支柱のスタイルに迷うかもしれません。せっかく育てるのだから、元気に育ってほしいですよね。今回は、鉢植えでブーゲンビリアを育てるコツや支柱で仕立てる方法について、また植え替え時期や土の選び方をご紹介します。

テーブルヤシはどこまで大きくなる?巨大化しないよう小さく育てる方法は

テーブルヤシは、その小さくスタイリッシュな姿から、観葉植物として室内で育てる方も多くいます。室内で育てるとなると、あまり大きい姿にはしたくないですよね。テーブルヤシを大きくしすぎないためには、育て方に工夫は必要なのでしょうか。気になるテーブルヤシの大きさ、小さく育てる方法について見てみましょう。

ガジュマルは枯れるんですか?原因と対策方法!根を太くして育てるコツも

見た目が特徴的な植物、ガジュマル。生育が旺盛なガジュマルですが、管理の仕方によっては枯れてしまうこともあります。ガジュマルが枯れてしまったら復活できるのでしょうか。今回は、ガジュマルが枯れてしまう原因や枯れてしまった時の対処法、また根を太くして育てるコツをご紹介していきます。

サルビアの育て方!地植えや鉢植えでの注意点と失敗しない冬越しの方法も

サルビアは公園の花壇などでよく見かける植物です。赤い花を咲かせる品種が有名ですが、種類が豊富なサルビアは約900種類もあるんです。初夏から秋までと長く花を楽しむことができ、育てやすいためガーデニング初心者の方にも人気があります。今回は、サルビアの地植え・鉢植えでの育て方、また冬越しの方法をご紹介します。

オリヅルランの株分けの仕方!失敗しない植え替えや適した時期や見極め方法も

すらりと伸びる葉が印象的なオリヅルラン。育て方が簡単で、観葉植物初心者の方にもおすすめの植物です。植物を育てていると挑戦したいのが、子株を増やすことではないでしょうか。オリヅルランは、株分けで増やせるのでしょうか。今回は、オリヅルランの株分けの仕方、植え替えのやり方、適した時期をご紹介していきます。

ヒポエステスの育て方!室内でも簡単お手入れ方法伸びすぎた時の対処法も

ヒポエステスは、葉の中に白やピンクや赤色の斑が入る観葉植物です。まだら模様がおしゃれですよね。ハイドロカルチャーでも育てられる植物として、人気があります。室内でも屋外でも育てることもできます。今回は、ヒポエステスの室内での育て方、お手入れの方法や水やりのコツなどについてご紹介します。