オリヅルランの株分けの仕方!失敗しない植え替えや適した時期や見極め方法も

すらりと伸びる葉が印象的なオリヅルラン。育て方が簡単で、観葉植物初心者の方にもおすすめの植物です。植物を育てていると挑戦したいのが、子株を増やすことではないでしょうか。オリヅルランは、株分けで増やせるのでしょうか。今回は、オリヅルランの株分けの仕方、植え替えのやり方、適した時期をご紹介していきます。

オリヅルランのランナーはいつごろ出る?出ない原因や対処法も

公共施設などでも使われることの多い観葉植物オリヅルラン。丈夫な植物のため、初心者でも育てやすいと人気があります。空気清浄効果のある観葉植物の一つで、シックハウス症候群にも有効なんです。そんなオリヅルランの「ランナー」を知っていますか。今回は、オリヅルランのランナーについて詳しくご紹介しています。

オリヅルランの効果!ホルムアルデヒドとの関係は?猫には毒性ってホント?

オリヅルランはスマートな葉が人気の観葉植物です。観葉植物の中でも、空機清浄の効果がある植物なんですよ。また、観葉植物はマイナスイオンを発生するので癒しの効果なんかもありますよね。今回はオリヅルランの効果やホルムアルデヒドとの関係について、また猫に毒というのは本当なのかについてご紹介しています。

ヒポエステスの育て方!室内でも簡単お手入れ方法伸びすぎた時の対処法も

ヒポエステスは、葉の中に白やピンクや赤色の斑が入る観葉植物です。まだら模様がおしゃれですよね。ハイドロカルチャーでも育てられる植物として、人気があります。室内でも屋外でも育てることもできます。今回は、ヒポエステスの室内での育て方、お手入れの方法や水やりのコツなどについてご紹介します。

オリヅルランが枯れる原因は?よくつく害虫や病気と思われる症状への対策も

オリヅルランは細長い葉っぱの観葉植物です。インテリアとして飾られることが多く、涼し気な印象があり可愛らしいですよね。オリヅルランは比較的育てやすい観葉植物ですが、枯れてしまったり病害虫にかかってしまうこともあります。今回は、オリヅルランが枯れる原因や対処法、よくつく病害虫や対策についてご紹介します。

オリヅルランが根切りで再生!根腐れしたときの復活方法

オリヅルランは、初心者の方でも育てやすい観葉植物です。育てやすい食物とはいうものの、元気がなくなってしまうこともあります。原因にはどのようなことが考えられるのでしょうか。今回は、オリヅルランの元気がなくなる原因、根腐れからの復活方法、植え替えの方法や植え替え後の管理についてご紹介しています。

ベンジャミンの育て方!冬越しの方法と葉が落ちる原因と再生方法も

ベンジャミンは光沢がある葉が人気のある観葉植物です。枝が柔らかくいろいろな形に仕立てることができ、カフェなどに置かれていることもあります。ベンジャミンは家で育てていると葉が落ちやすいようです。なぜ葉が落ちてしまうのでしょうか。今回はベンジャミンの育て方や冬越しの方法、葉が落ちる原因と対処法についてご紹介しています。

ベンジャミンの編み方!成長速度に合わせて育てながらねじる方法と剪定時期や方法も

小さな丸い葉がふさふさになるのが特徴のベンジャミン。剪定も自由自在で可愛らしく剪定したりユニークな形を作れるため、インテリアとしても価値が高い植物とされています。幹を三つ編みにして可愛くカスタマイズすることもできます。幹を自分で三つ編みできたら楽しいですよね。今回はベンジャミンの編み方や剪定方法についてご紹介します。

オリヅルランボニーの育て方!水やりのコツ&剪定や株分けの時期や方法も

オリヅルランの品種の中でもお手入れが簡単なボニー。葉がカールしているのが特徴で、ハンギングプランツとして人気があります。そんなオリヅルラン・ボニーを育てるには、何に注意して育てればいいのでしょうか。今回は、オリヅルラン・ボニーの特徴や育て方、剪定の方法や株分けの方法についてご紹介していきますね。

ベンジャミンのお手入れの仕方!植え替えに適した時期はいつ?よくつく虫の駆除の方法も

スラリとした幹と豊かに茂る葉姿が美しいベンジャミン。観葉植物として流通していて、オフィスやお店などでもよく用いられます。ベンジャミンは生育が旺盛ですが、植え替えはいつおこなえばいいのでしょう。日ごろのお手入れも気になるところです。ベンジャミンのお手入れの方法や植え替え、またよくつく虫の駆除などをご紹介します。