育て方・栽培方法一覧

オレガノケントビューティーは食べられる?増やし方・剪定や挿し木の方法も

花がとても美しいオレガノケントビューティー。小さなピンクの花の周りに淡い薄紫~薄い緑色のがくがあり、遠くから見ると大きな花のように見えます。観賞用のオレガノとされていますが、他のオレガノと同じように食べられるのでしょうか。今回は、オレガノケントビューティーを育てていく上での増やし方や剪定の方法をご紹介します。

オレガノケントビューティーの種からの育て方!花言葉やドライフラワーでの楽しみ方も

オレガノケントビューティー(花オレガノ)は知っていますか。花がとても美しく、育ててみたいと思う方も多いようです。花が美しい植物というと育て方が難しいのではと思うかもしれませんが、オレガノケントビューティーは比較的簡単に育てることができます。ここでは、種からの育て方、花言葉、ドライフラワーでの楽しみ方をご紹介します。

オリーブの木の育て方!屋外で地植えで育てる方法と土や肥料のやり方も

神聖な植物や平和の象徴としてよく知られているオリーブの木。庭のシンボルツリーとして大きく育てている方も多いようです。オリーブの木は本来5m以上の高さにまで育つようですが、地植えで育てるのは簡単なのでしょうか。今回は、オリーブの木を地植えで育てる方法、土づくりについて、肥料の与え方について詳しくご紹介します。

オリーブの木の鉢植えでの育て方!剪定の時期や方法・形の整え方も

オリーブの木は大きくなると5~10mほどにもなります。オリーブの実は食用としても使われているので、知っているという方も多いかもしれません。そんなオリーブもポイントさえ押さえれば鉢植えで育てることができます。今回は、オリーブの木の鉢植えでの育て方、剪定の時期や方法、樹形の整え方のポイントについてご紹介します。

ロマネスコの種からの栽培方法!失敗しない育て方のコツは?

ロマネスコはブロッコリーやカリフラワーなどに似ている野菜で、炒めものやパスタ、スープなど様々な料理に使えて、ヨーロッパではごく一般的な野菜です。見た目は少し違い独特な形をしていて、日本でもまだ数は少ないものの、外国の野菜として売られていたりもします。そんなロマネスコの栽培方法や失敗しないコツなどをご紹介します。

ヘリクリサムの育て方!地植えや鉢植えでの増やし方と剪定の方法も

大輪の鮮やかな花が咲き、乾燥させても形があまり変わらないことから、ドライフラワーとしての人気が高いヘリクリサム。ヘリクリサムを自分の家で育てる上でコツなどはあるのでしょうか。 色鮮やかなヘリクリサムを育ててみたいというあなたに、分かりやすく育て方や増やし方などをご紹介しています。

バタフライピーの育て方!種からの栽培方法と別名や化粧水にして美肌効果も

青いお茶として近年注目を集め始めているバタフライピー。鮮やかな青い花が咲くことでも有名な南国の花、というイメージがあるバタフライピーですが、日本でも意外と簡単に育てることができるんですよ。また、アンチエイジング効果のあるバタフライピーで化粧水を作り、使うこともできるんです。

オレガノの地植えやプランターでの育て方と剪定や挿し木の方法も!

スペイン料理やイタリア料理によく使われるオレガノ。「花薄荷」や「ワイルドマジョラム」と言った別名も付いており、清涼感のあるすっきりとした香りがするハーブです。ちょっとしたお料理にお家で育てることが出来たらいいですよね。地植えやプランターでの育て方、剪定や挿し木で増やす時のコツなどを分かりやすくご紹介しています。

アニスヒソップの効能!アニスやヒソップとの違いは?種からの育て方も

アニスヒソップの効能や、よく似た名前のアニスとヒソップとの違いについて、また、種からの育て方などをご紹介しています。咳止めや胃の調子を整えてくれるアニスヒソップですが、ハーブティーとしてはもちろん、生のままサラダにしても食べられるので、自宅で育ててみても楽しいですよ。春と秋が種まきに適した時期となっています。

レモンマートルが枯れた?室内での育て方と冬越しの方法!花言葉も

夏の暑さにも丈夫に育つレモンマートルですが、枯れてしまった!という声もあります。その原因は一体なんでしょうか?日当たりと水やりがポイントのレモンマートル、室内で育てる時にちょっとしたコツでレモンマートルを長く楽しめます。育て方や冬越しの方法。マートルの種類であるレモンマートルの花言葉は、意外とロマンチックですよ。