アロマオイル

カレンデユラオイル妊娠線も消える?その効能と赤ちゃんの顔にも使えるクリームの作り方も

カレンデュラオイル

カレンデュラオイル
最近、出産祝いで、オーガニックのマタニテイグッズが人気を集めているようですね。産後のママに妊娠線を薄くするオーガニックオイルや、赤ちゃんに使用するベビーオイルなどが人気だとか。オーガニック商品も幅広く展開されている昨今、いろいろなオーガニックオイルが肌に良いとされていますが、では、どんなオイルを使ったらいいのか気になるところですよね。
今回は、ママにも赤ちゃんにも嬉しいカレンデュラオイルをご紹介したいと思います。

 

カレンデユラオイルの効能や特徴について

カレンデユラオイルって、聞かれたことがありますか?
カレンデユラとは、別名をマリーゴールドと呼ばれている花の種類です。マリーゴールドと、黄色い可愛らしい花を想像して、なじみのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そうです、あの黄色いお花です。元々は南ヨーロッパが原産だと言われている、キク科のお花です。

カレンデユラオイルはあの黄色い花びらを、浸出油につけ込んで油溶性の成分を取りだしたもののことです。進出油とは、成分を抽出するために使うオイルのことです。浸出油には、オリーブオイルサンフラワーオイルがよく使われます。
オリーブオイルやサンフラワーオイルで抽出した、カレンデユラオイルは栄養価が高いオイルとして、そのまま身体に使ったり、他のベースオイルとブレンドしても利用することができます。

肌質も特に問わず、オイリー肌~乾燥肌敏感肌の大人~赤ちゃんまで幅広くお使いいただけるのが特徴です。
カレンデュラオイルの大きな特徴としては、どんな肌のタイプのお肌の方にもお使いいただけますし、デリケートな所にもお使いいただける、低刺激のオイルということです。そしてオイルで抽出する最大の利点は、栄養分を食物から取ることができるので安心して使えることと、重要な成分をオイルでゆっくりと抽出するため、余すところなく摂取できことです。

美容効果としては、カレンデュラにはすごい力が隠されております。
私たちのお肌は、保湿機能、バリア機能、ターンオーバー機能を備えた働きがあります。
カレンデユラは、この三つの機能をバランスよくサポートしてくれる効果があるんですね。
また、植物由来なので浸透性もよく、血行促進も促してくれる効果もあります。
カレンデュラオイルはほかの植物オイルと比べると、少しだけオレンジ色がかっているのが特徴です。
これはカレンデュラに含まれる栄養素の中でも特に重要な栄養素のβカロテンの色です。野菜を食べることで摂取されるβカロチンですが、カレンデュラオイルからも摂取することがでるんですね。
他にもカレンデュラの主な成分といえば、サポニンがあります。サボニンは免疫を高めたり健康維持を促してくれる成分です。
また、フラボノイドも含まれていて、フラボノイド抗酸化作用があります。

カレンデュラオイルがアンチエイジングにとても人気なのがなぜだか分かりますね。









妊娠線も消える?効果的な使い方や方法など

カレンデュラオイルは、栄養分がたっぷりなだけでなく、実に優しいオイルとしても有名です。オイルの中でもお母さんのような役割を果たすとも言われていますよ。カレンデュラオイルは妊娠で頑張ったママの産後に妊娠線を薄くしてくれたり筋肉疲労や、肉離れをした疲労後の身体にも良いので、マッサージなどで使用すると痛みを和らげてくれるとも。
いろんな場面でお使いいただけます。

カレンデュラのお母さんのすごさは、それだけではありません。

昨今ではアロマセラピーの研究も進み、医学的にもアロマオイルやキャリアオイルが精神的にも身体的にも効果があるとして、アロマやハーブが見直されてつつあるようです。

このカレンデュラオイルも妊娠後のママの精神的な助けにもなってくれます。産後のママは女性ホルモンのバランスが崩れやすいのですが、カレンデュラオイルはホルモンの調和にも良いと言われています。ぜひ、産後のママのマッサージに使ってみてくださいね。

デリケートなお肌のケアに赤ちゃんや妊婦さんにも


カレンデユラクリームの作り方

妊娠後は一家に一本はあると便利と言われているカレンデュラオイル。赤ちゃんにも安心して使えるカレンデュラクリームの作り方を今回はご紹介します。
新鮮な手作りカレンデュラクリームの良い点は保存料が入っていないことと、自然由来の保湿剤なので、インナードライにも安心して使えることですよね。

実は、作り方はとっても簡単です。

まず、電子レンジ湯沸かし用の鍋を用意します。そして、耐熱性の容器を用意しましょう。
混ぜるために割り箸などを使うといいかもですね。

■用意するもの■

  • 電子レンジ、もしくは湯沸かし用の鍋
  • 耐熱性の容器
  • 割り箸(混ぜるもの マドラーでもOK)

■材 料■

  • カレンデユラオイル 大さじ1
  • ミツロウ 3g~5g(ドラッグストアなどで入手することができます)

■作り方■

    • 耐熱容器にカレンデユラオイルを入れて温めます。
    • ミツロウを少しずつゆっくり混ぜながら蜂蜜を溶かすように混ぜていきます。
    • 軽いとろみが出てきたら火を止めてできあがりです。

今回ご紹介したカレンデュラオイルを使ったクリームは、ハンドクリームやリップクリームにも応用が利きます。カレンデュラには肌修復再生効果があると言われています。
やさしいクリームなので、粘膜に近いところにも使えるんですよ。

使用上の注意
クリームはお子様でもお使いいただけるのですが、まれに、ミツバチのボツリヌス菌という、ミツバチが巣を作るときに出す刺激が肌に敏感にでることがあります。1歳未満のお子様は使用を避けましょう。

まとめ

ママにも赤ちゃんにも優しいカレンデュラオイル、いかがだったでしょうか?
出産祝いにカレンデュラオイルが人気のブランドもあるようですね。
オーガニックのものを選んでプレゼントにも喜ばれますね。お肌の回復力や免疫力をつけてくれるオイルです。日々のちょっとした薬箱として、持ち歩いてみもいいかもしれませんね。

デリケートなお肌のケアに赤ちゃんや妊婦さんにも