スポンサーリンク

シナモンパウダーの代用はある?賞味期限前の大量消費での使い道や保存方法も

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シナモンパウダーの代用は?

シナモンパウダーは簡単に手に入るスパイスで、パンなどにかけて簡単に使うこともできるので、家に常備してあるという方も多いようです。

しかし、なかなか全部は使い切ることができずに、賞味期限前に困ることがあるかもしれません。

反対にシナモンパウダーがなくて、何かで代用できないか考えたこともあるかもしれません。

今回は、シナモンパウダーの大量消費の方法や保存方法について、またシナモンパウダーの代用品があるのかについてご紹介します。

スポンサードリンク

シナモンパウダーの代用品はある?

独得な味と香りを持つシナモンパウダーですが、なにか代用品として使うことはできるのでしょうか。

シナモンパウダーと同じような風味を持つスパイスはないので、完璧に代用するというのは少し難しいでしょう。そこで、使う場面によって代用品を変えてみるのがおすすめです。

アップルパイにはシナモンパウダーが使われていることが多くありますが、シナモンパウダーを入れないと香りが足りずに物足りなく感じることもあるかもしれません。

その場合は、レモンやブランデー、ミックススパイス(シナモンの他にオールスパイス、ナツメグ、カルダモンなど数種類のスパイスをブレンドしたもの)などを入れてみると良いかもしれません。

ミックススパイスはシナモンの香りが少し軽くなりますが、シナモンが入っているのでおすすめです。また、味は少し独特になりますがクローブもよいかもしれません。

肉料理にシナモンを使おうと思っていた場合は、シナモン、クローブ、サンショウ、フェンネル、スターアニスなどの粉末のブレンドしてある中華のスパイスである五香粉(ウーシャンフェン)などもよいでしょう。

五香粉を使うとアジアンテイストになりますが、おいしいですよ。

ナツメグというスパイスもありますが、シナモンとは香りが違うので代用としてはあまり向いていないでしょう。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ayuさん(@ayumi00904)がシェアした投稿

スポンサードリンク

シナモンパウダーの賞味期限前の大量消費の使い道

シナモンパウダーは様々な使い道があるスパイスです。

ミルクティーに振りかけてチャイ風にしたり、ココアやコーヒーに入れて大人な味にすることもできます。牛乳や豆乳に入れると苦手な人でも飲みやすいですよね。また、ヨーグルトやバニラアイスに振りかけてシナモンの味を楽しむこともできます。

飲み物に振りかけてシナモンパウダーを使っていても、賞味期限までになかなか使い切ることはできないかもしれません。そこで、飲み物以外の使い道も見ていきたいと思います。

例えば、和菓子に使われるニッキの代用品として和菓子に使ってもよいでしょう。和菓子とシナモンパウダーは相性ばっちりです。

また、洋風のスイーツにもつかうことができます。レーズンとシナモンパウダーを組み合わせるとラム酒のような味わいになりますし、シナモンとバターの相性もとても良いです。

スイートポテトや大学芋、人参ポタージュやコーンポタージュ、カボチャサラダなどのほっくりとした芋系や甘めの野菜にも、シナモンパウダーは相性が良いので、組み合わせてみてもよいでしょう。

トマト料理や四川料理、肉や魚介類のから揚げ、またカレーやシチューの隠し味としてシナモンパウダーを使うのもよいでしょう。炒め物の仕上げにも合いますよ。

また、ある程度まとめて砂糖:シナモンを10:1の割合で合わせたシナモンシュガーにしておくのもおすすめです。シナモンシュガーにしておくことで、香りの良い砂糖としてとても使いやすくなります。

賞味期限前だからといって、短期間で大量摂取をしてしまうと、過剰摂取となり肝機能障害が起こることもあるので気を付けましょう。

スポンサードリンク

シナモンパウダーの保存方法も

シナモンパウダーの賞味期限は、約1年くらいに設定されているものが多いでしょう。しかし、パウダー状のため少し空気に触れるだけでも香りが飛びやすいといえます。酸化するのも早く開封後1週間から劣化が始まってしまいます。

また、水分があると塊になったりカビが生えてしまうこともあります。

ですから、シナモンパウダーを保存しておくときには、湿気を避けるようにすると長持ちします。湿気さえ避けていれば、賞味期限の1年はちゃんと持つでしょう。消費期限は特にないので、味と香りに問題がなければ使えます。

シナモンパウダーの保存方法は、常温保存でなるべく涼しい場所に保存するようにしましょう。コンロの近くの引き出しなどは暑くなってしまうので避けるようにしましょう。

また、日の当たるところは避け、なるべく暗いところで保存します。冷蔵保存もできるが湿気が多いため、完全密封するようにし乾燥材を使うとよいでしょう。冷凍保存することもできますよ。

スポンサードリンク

まとめ

シナモンパウダーの代用品や使い道、保存方法をご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

賞味期限前だからといって、一気に大量摂取してしまうと肝機能障害を起こしてしまうこともあるので、気を付けましょうね。

保存するときは、日の当たらない涼しいところで、湿気に気を付けて保存するようにすると1年ほど使うことができますので、ぜひ試してみてください。

こちらも読まれています