スポンサーリンク

ネロリの効能!ビターオレンジの香り効果とお肌への活用法・使用に際する禁忌や注意点は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ネロリ ビターオレンジ

香水その中でもオーデコロン、クレンジングやルームフレグランスなどでネロリという表示をよく見かけたりしませんか?

名前は聞いたことがあるけれど、ネロリがどういう植物なのか知っているという方は多くありません。

ネロリとは一体どのようなものなのでしょうか。名前だけからはちょっと想像しにくいですね。

今回はネロリとはどのようなもののことをいうのか、ネロリの効果や効能について、またネロリの活用法や使用の時に注意しておきたいことなどについてご紹介します。

スポンサードリンク

ネロリとは

 

Mieさん(@mie_nerolelia)がシェアした投稿

ネロリとはどのようなものなのでしょうか。

ネロリは、ミカン科ミカン属に属する柑橘類のダイダイ(ビターオレンジ)の花から、水蒸気蒸留した精油のことを指します。

1kgのダイダイの花から1gほどしか抽出できない、ネロリは大変貴重な精油です。

ダイダイ以外の柑橘類から抽出されることもあるので、ダイダイの花から抽出されたネロリを特に区別して「ネロリ・ビガラート」と呼ぶこともあります。

「ビガラート」はフランス語でダイダイを意味しています。

ネロリという名前の由来は、17世紀イタリアのブラッチャーノ伯爵夫人と言われています。

ブラッチャーノ伯爵夫人はネーロラ公国の王妃で、貴族の間で革手袋が流行していた時、革手袋の悪臭を隠すためにダイダイの花の精油を愛用していたという話は、ネロリのことを知っている方には良く知られた話かもしれません。

そのことから「ネロリの手袋」と呼ばれるようになり、それが転じてダイダイの花の精油をネロリと呼ぶようになったそうです。

確かに、革のにおいは独特で、苦手な方は多いのではないでしょうか。

ネロリの香りは、柑橘類のような爽やかな香りというよりは、甘さの中に爽やかさがあるフローラル系または、ベルガモットを連想させるような深い独特の香りがあります。

甘すぎず、軽すぎず、大人の女性にピッタリの香りです。

ネロール、ネリルアセテートゲラニルアセテートシトロネラールビタミンCなどの成分が含まれており、これはユーカリレモンバームローズマリーなどに含まれている成分と同じです。

日本で古くから箪笥の引き出しに入れて防虫用に使われていた、「樟脳(しょうのう)」にも、同じ成分が含まれているってご存知でしたか?

ネロリの成分の効果については、次の項でご説明していきますね。

スポンサードリンク

ネロリの効果について

 

Miho Wakayamaさん(@soramew)がシェアした投稿

ネロリは「天然の精神安定剤」と呼ばれるように、心に働きかける香りが特徴的です。

香りの成分であるα-ピネンという成分は、緊張やプレッシャーなどでの極度の興奮状態の時、またショックを受けた状態の時などに気分を鎮める効果があります。

ネロリに含まれる酢酸リナリルという成分は、交感神経を沈静させる効果があるので、不眠解消に役立ちます。特に、抑うつ状態での睡眠障害に効果があります。

また、ネロノドールという成分は女性ホルモンのバランスを整える効果があるので、月経前緊張症による不安を軽減させたり、更年期障害によるイライラ涙もろさを改善させます。

他にも、神経痛、頭痛、目眩、ストレスケア、または下痢の時の腸に働きかけ鎮静作用が働くなど、体の色々なところに効果があります。

スポンサードリンク

お肌にいい活用法

 

はんちゃんさん(@hanchiyan9423)がシェアした投稿

ネロリはお肌への刺激が少なく、乾燥肌や敏感肌の方でも使うことができます。

そして、肌の弾力を改善したりシミやシワ、たるみを予防したりする効果があります。

お肌に使う使い方としては、夜のスキンケアにフェイシャルオイルとして使う方法があります。

フェイシャルオイルの作り方も簡単で、ホホバオイルなどのキャリアオイル30mlにネロリの精油を2〜3滴垂らして混ぜるだけです。

また、アロマバスとしてお湯を張った浴槽にネロリの精油を数滴垂らして入浴しても効果が得られます。

精油ではなく、芳香蒸留水(フローラルウォーター)を使うと希釈せずに化粧水として使えるのでこちらもオススメです。

使用に際する禁忌や注意点は?

ネロリはダイダイの花から抽出された精油ですので、副作用と呼ばれるものはありませんが、注意すべき点があります。

まず、妊娠中の方は使用を控えた方が良いでしょう。

ネロリにはネロリドールという成分が含まれています。この、ネロリドールはホルモンの分泌を促す働きがあり、妊娠中はお腹の胎児に悪影響を及ぼす可能性があると考えられます。

ですから、妊娠中の方はネロリの使用は控えた方が無難です。

またネロリはリラックス効果がとても高いため、車の運転など集中力が必要な時には使用しないようにしましょう。

肌への使用もそのような理由から朝風呂の時ではなく、夜に使った方が良いかもしれません。

スポンサードリンク

まとめ

香水やルームフレグランスでよく使われているネロリはダイダイの花から抽出された貴重な精油であることがわかりました。

採れる量が少ないため、精油としての価格は少し高めです。

しかし、ネロリを水蒸気蒸留している途中にでる芳香蒸留水(フローラルウォーター)は少し価格が低いので、こちらを使って肌のケアをするのも良いかもしれませんね。

芳香蒸留水だと希釈せずに使うことが出来るのも良いですね。

リラックス効果や肌への効果が期待できるので、夜のケアにプラスして使うといいですね。

リラックス効果の高さ故に、集中力が必要な場面では危険なこともあるのでそのような時は使わないようにしましょう。

他にもおススメのハーブウォーターの記事はこちら

ローズウォーター化粧品の作り方と飲む方が効果あり? おすすめな使い方も!

ローズウォータは「水蒸気蒸留法」という方法によって抽出された、バラの芳香成分が水に溶け込んだものです。美肌や頭皮のケアにも効果があり、バラのほのかな香りがルームフレグランスとしても活用できます。ブルガリアでとれるダマスクスローズが最も芳香がよくいと言われています。加齢臭にも効果的で、最近ではサプリで効率よくとる方法もあります。

ティーツリーウォーターの効果、簡単な作り方と生活に便利な使い方も!

自宅では作るのが難しいと思われるティーツリーウォーターですが、ティーツリーのアロマオイルを使って、似たような効果を発揮するティーツリーウォーターを手作りできます。ニキビ跡や傷跡、湿疹などにも良いとされているティーツリーの使い方や作り方などをご紹介。簡単に自宅で手作り出来たら、楽しいですね。お掃除での使い方も。