マロウブルーとは?ティーの効能と味、色が変わるってホント?

色が変わるとしてハーブ、マロウブルー。可愛らしい名前ですが、一体どのようなハーブなのでしょうか。また、ハーブとしての効果や効能について、また、あるものを加えると美しいブルーの色が変化して、綺麗なピンク色になります。癖のすくないマローブルーは、他のハーブとブレンドしても美味しくいただけます。

ネトルハーブティーの効果効能や副作用。飲みやすい味で妊娠中もOK?

ネトルはヨーロッパ原産のハーブで、別名をステインギングネトルと言います。日本名ではイラクサとも呼ばれ、古くから親しまれてきたハーブのひとつです。血液を浄化したり、肌のターンオーバーを促したり、ホルモンバランスを整えたりしてくれるハーブですが、妊娠中やある特定の症状のある人は、医師と相談しながら取り入れた方がよい場合もあります。

ローズヒップティーの効能 実もそのまま食べられる?妊娠中も安心なその理由とは

赤い色と酸っぱさが特徴のローズヒップティー ですが、肌に良いとは聞くけれど実際どのような効能があるのか、ハーブティーではあるけれど妊娠中は飲んでも大丈夫なのか、ローズヒップティーの効能やミネラルやビタミンなどの栄養素、ローズヒップの実について、また妊娠中にローズヒップティーを飲んでも良いのかどうか、まとめてみました。

レモングラス・ハーブティーの効能と、妊娠中でもOK?乾燥させてお料理にも!

その名の通り、さわやかなレモンの香りがするハーブ、レモングラス。ダイエットやデトックス、美肌にもいいといわれていますが、その効果と摂取量、妊娠中に飲むとしたらどれくらいの分量までは大丈夫なのか、レモングラスを使ったお料理もご紹介します。

レモングラスの効能、虫除けや認知症にも効果的?妊娠中は要注意な理由も!

レモングラスの効果、シトラス系に似た爽快感のある香りが鼻から神経を刺激し、感情の流れをスムーズにしてくれるので、ストレスなどで落ちこんでいる心を和らげ前向きな気持ちにさせてくれるレモングラス。虫よけや認知症に効果を発揮することをご存知ですか?また、水虫にもすごい効果を発揮するとか。妊娠中は避けた方が良いその理由もご紹介

クリスマスローズの育て方と剪定の方法は?種まきから葉切まで

クリスマスローズは寒い冬でも可愛い花を咲かしてくれる人気のお花です。12月末のクリスマスの時期に白い花を咲かせるので「クリスマスに咲くバラ」という意味で「クリスマスローズ」と呼ばれるようになりました。冬枯れのガーデンを彩る美しいクリスマスローズの育て方、植替えや種まき、株の増やし方について詳しくご紹介します。

コリアンダーの栽培方法!土づくりと害虫対策、室内でも簡単に育てるコツ!

消化促進、食欲増進、美肌効果、デトックス効果、鎮静作用があり、古くから中華料理、タイ料理、インド料理、ベトナム料理、メキシコ料理、ポルトガル料理など、世界中の様々な料理に用いられています。日本では種や葉を乾燥し、粉末状にしたスパイスを「コリアンダー」、ハーブ・薬味や葉野菜として利用される生葉を「パクチー」と呼ばれます。

カモミールの育て方。初心者向きな地植えや種まき方法!間引きや室内置きの場合も!

数あるハーブの中でもとりわけメジャーな部類に入るカモミール。その小さく可愛らしい花とリンゴにも似た香りは多くの人々を魅了してきました。そんなカモミールの育て方、水やりから株分けまで、育てる上での注意点や外注予防など、詳しくご紹介します。

マリーゴールドの育て方!冬越しは出来る?種まき時期と挿し木の方法も!

華やかな黄色からオレンジ色の花を咲かせるマリーゴールド、ガーデニングの縁取りや群生させて彩を楽しみます。今回はマリーゴールドの育てかたをご紹介。種から芽を出させる方法や挿し木で増やす方法、水やりの加減など。通常は一年草と言われるマリーゴールドですが、種類によっては多年草もあり、冬越しをさせて数年楽しむこともできます。