季節イベント

国営ひたち海浜公園のコキア2021見頃!カーニバルの期間や予約方法も

国営ひたち海浜公園 コキアの見頃! カーニバルの期間と予約方法

国営ひたち海浜公園では、毎年コキアが紅葉をして沢山の人の目を楽しませてくれます。

2021年もコキアカーニバルが開催されます。

みはらしの丘では混雑が予想されるため、整理券を予約して入園する期間があります。

予約方法や期間について、また、コキアの紅葉時期と公園の混雑状況の時間帯も調べてみました。

国営ひたち海浜公園のコキアの種類

国営ひたち海浜公園のコキアには、緑コキアやグラデーションコキアなど、さまざまなコキアの移り変わりを見ることが出来ます。

国営ひたち海浜公園にあるコキアは、緑コキア・グラデーションコキア・赤コキア・黄金コキアです。

それぞれに見頃があって、種類によって少しずつ見ごろを迎えていくのも、国営ひたち海浜公園のコキアが楽しめる秘訣でもあります。

国営ひたち海浜公園コキアの見頃はいつ?

コキアは秋に紅葉して見ごろを迎えます。

もみじやカエデより少し早めの9月~10月に見ごろを迎えます。

国営ひたち海浜公園のコキアが色づき赤く染まり始めるのは、毎年10月の初旬から10月下旬になります。

実は夏頃から楽しめるコキアを、時期別にみていきましょう。

緑コキア

夏から秋の初めにかけて明るい緑色の美しい姿をみせてくれるのが、緑コキアです。

国営ひたち海浜公園のみはらしの丘には毎年6月に移植され、15cmほどの苗が夏の間に元気に育ち、夏には60cm~70cmと大きくなり見ごろを迎えます。

緑コキアは7月中旬~9月下旬と長い期間、目を楽しませてくれます。

2021年は新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止のため中止となりましたが、2022年は見ることが出来るといいですね。

グラデーションコキア

コキアは、だいたい70cmくらいの大きさになると成長が止まります。そして、10月の上旬になると赤く色づいてコキアのグラデーションを楽しむことが出来ます。

コキアは突然全体が真っ赤になるのではなく、少しずつ緑から赤色に色づいていくので、その中間の様子も美しく、日に日に赤色が濃くなっていくコキアの姿を観察するのも楽しみ方の一つです。

とても幻想的な風景を見ることが出来ます。

赤コキア

秋も深まって10月中頃になると、コキアが真っ赤に染まります。

一日の中でも、どんどん色合いが変わってくるところが魅力的です。天気の良い秋空にも良く映えて朝の風景から夕陽の時間帯まで、時間帯によっても違う色合いのコキアを楽しめる良い時期です。

黄金コキア

10月下旬には、コキアが少しずつ色が抜けてきます。

「ほうき草」と言われるとおり、上を向いて箒(ほうき)が生えているような、黄金色のコキアもまた、楽しみのひとつではないでしょうか。

みはらしの丘では、コスモスの時期とも重なり、288万本のコスモスと、黄金色のコキアの色鮮やかに秋が移り変わっていく様が楽しめます。

コキアの季節と合わせて、キバナコスモスや、コスモス、ソバの花も折々に楽しめます。

期間中は、コキアの植え付けから育て方、コキアを美しく風景に溶け込ませる管理する時の工夫なども紹介してもらえる「コキアガイドツアー」もあります。

日程が合えば、時間を調べて行ってみてもいいですね。

コキアの種からの育て方
コキア(ほうき草)の種からの育て方!種まきの時期は?失敗しない方法もコキア(ほうき草)は、ガーデニングのアクセントとしてよく用いられる、丸いフォルムをした植物です。コキアは種からでも比較的簡単に育てることができます。今回は、コキア(ほうき草)の種からの育て方や種まきの時期について、また失敗しない種まきの方法について詳しくご紹介します。...
コキア(ほうき草)の育て方
コキア(ほうき草)の育て方!鉢植えでも育つ?初心者でも簡単な方法コキア(ほうき草)は育て方が簡単で、丸いまりものような姿が可愛らしいカラーリーフです。初心者でも簡単に育てることができるというコキアですが、どのように育てればよいのでしょうか。また、鉢植えでも育てられるのでしょうか。今回は、コキアとはどのような植物なのか、初心者でも簡単な育て方、鉢植えでの育て方についてご紹介します。...

国営ひたち海浜公園コキアカーニバルの期間

2021年のコキアカーニバルの期間

10月2日(土)~10月31日(日)の間で、期間中は毎日開園しています!

開園時間は、通常9:30ですが、

10月16日(土)・17日(日)・23日(土)・24日(日)の4日間は8時30分開園となります。

10月2(土)と10月9日(土)は入園料無料ビです!

そして、10月11日(月)~10月31日(日)の打ち10日間程度は、入園料に加え参加料が必要です。(花の生育状況によって期間は決定されます)

期間をよく見て行かれるといいですね。

コキアカーニバル2021の詳細はこちら>>(PDF)

国営ひたち海浜公園のコキアを見るのに予約は必要?予約方法も

国営ひたち海浜公園で入園に予約が必要かどうか調べてみました。

通常、どの施設も園内は予約は必要ありませんが、「みはらしの丘」に入るためには予約して整理券が必要です。

予約は無料で行えます。

みはらしの丘の整理券の予約方法は予約サイトから整理券をメールで受け取ります。

来園当日、国営ひたち海浜公園に入園の際に入園料を支払う際、「みはらしの丘」整理券をプリントアウトするか、スマートフォンで画面表示して、整理券確認所にて提示します。

入場日も日時指定が出来る日が決まっているので、日程を確認してください。

2021年の入場指定日は次のとおりとなっています。

2021年みはらしの丘の入場日と時間

  • 10月11日(日)
  • 10月17日(土)
  • 10月18日(日)
  • 10月24日(土)
  • 10月25日(日)

いずれも、時間は9:30~10:30,10:30~11:30、11:30~12:30、12:30~13:30、13:30~14:30、14:30~15:30と、9時30分から15時30分の間を1時間刻みで予約できます。

ただし、15:30以降は予約なしでも入場できます

2021年10月11日(日)は入園無料日となっています。

国営ひたち海浜公園への入場時間ではなく、あくまでも「みはらしの丘」への入場時間となっています。

国営ひたち海浜公園のコキアの紅葉の混雑状況

コキアが紅葉を迎える時期は、国営ひたち海浜公園も混雑が予想されます。

例年、10月の中頃の土日は、沢山の人でにぎわいます。

国営ひたち海浜公園コキアの紅葉混雑状況引用:国営ひたち海浜公園より

グラフを見ても分かりますが、土日や祝日より、やはり平日の方が混雑が少ないようです。

また、時間帯も10時ころから人が増えてきて、12時台にピークを迎えます。午後3時以降は少しずつ混雑もなくなってくるので、混雑を避けるには、午後もねらい目かもしれません。

国営ひたち海浜公園コキアの紅葉まとめ

国営ひたち海浜公園のコキアは10月中頃から紅葉の見ごろを迎えます。

コキアカーニバルは2021年は10月2日~10月31日の期間でコキアの色づきを見ることが出来ます。

その間、園内では色んな催しが行われているので、イベントもチェックしていくといいですね。

コキアを鑑賞するためにみはらしの丘への入場は、期間によっては事前にサイトから予約して整理券を提示する必要があります。