観葉植物一覧

オリヅルランの種類を一覧にしてみた!ボニーやシャムなど人気の品種も

オリヅルランは、世界で最も多く栽培されている観葉植物です。スラーっと伸びる葉と白い斑が美しいリーフプランツとして親しまれています。オリヅルランには品種が200種ほどありますが、それぞれどのような違いがあるのでしょうか。今回は、オリヅルランとはどんな植物なのか、そしてオリヅルランの人気な品種を一覧にしてみました。

ベンジャミンバロックが枯れて葉が落ちる原因と対処法!花言葉も

カールした葉が特徴的なベンジャミンバロック。日本に入ってきてまだ10年ほどしかたっていないニューフェイスのベンジャミンです。ホームセンターで見かけることもあるかもしれませんが、まだたくさんは流通していません。ベンジャミンバロックとはどんな植物なのでしょうか。葉が落ちる原因や対処法もあわせてご紹介しています。

アイビー(ヘデラ)の生長が速くて増えすぎた時の対処法!切り戻しや剪定方法と仕立て方や楽しみ方も

アイビーは特徴的な葉が可愛らしく、とても人気がある植物です。鉢植えの定番ともいえる植物で雑貨店などにもインテリアとして売られています。そんなアイビーですが、丈夫な性質ゆえに増えすぎてしまうこともよくあります。今回は、アイビーが増えた時の対処法や剪定と切り戻しの方法、仕立て方や楽しみ方についてご紹介します。

アジアンタムの室内での上手な育て方と失敗しない増やし方!

アジアンタムは小さなグリーンの葉の姿が花のように見えると人気の観葉植物です。室内のインテリアや観賞用として女性にとても人気があります。アジアンタムという名前は知っていてもいざ育てるとなると難しいですよね。今回は、アジアンタムがどのような植物なのか、育て方や増やし方についてご紹介しています。

アジアンタムが枯れる原因と対処法!植え替えの時期や冬越しの方法も

アジアンタムはシダの仲間で、涼しげなイメージがある植物です。フラワーアレンジメントなどでも人気があり、可愛らしいことでも人気です。そんなアジアンタムが、枯れてしまったりすると落ち込みますよね。そこで今回は、アジアンタムの枯れる原因や対処法、冬越しなどについてご紹介します。

アイビーとヘデラの違い!水栽培の育て方と根が出ないのは枯れてる?対処法も

つる性の植物で可愛らしい葉が特徴的なアイビー。観葉植物として鉢で育てられたり吊り下げられたりなどして飾られることが多い植物です。アイビーは育てやすい観葉植物ですが、水栽培で育てる場合はどのように育てればいいのでしょうか。今回はアイビーとヘデラの違いについて、水栽培での育て方や根が出ない時の対処法をご紹介します。

アイビー(ヘデラ)は屋外で地植えにしても大丈夫?冬時期の育て方のコツや枯れる原因も

アイビー(ヘデラ)は、観葉植物や庭のグランドカバーとして人気がある、星形の葉のかわいらしいつる性植物です。観葉植物のイメージが強いアイビーですが、屋外で地植えにしても大丈夫なのでしょうか。今回は、アイビーを屋外で地植えで育てる方法、冬越しの方法、また枯れる原因と対処法についてご紹介します。

アイビー(ヘデラ)は室内で育つ?ハイドロカルチャーで育てるコツと増やし方も

つる性植物の代表とも言えるアイビー(ヘデラ)。星のような形の葉が可愛らしく、観葉植物として育てられることが多くあります。その一方、強健で屋外でも冬越しができるため、グランドカバープランツとしても人気もあります。そんなアイビーの室内での育て方や増やし方、またハイドロカルチャーで育てるときのコツについてご紹介しています。

アイビー(ヘデラ)の育て方!株分けや植え替えの時期は?

アイビーは、葉に白や黄色の斑が入っている品種もあるかわいらしい植物です。観葉植物として人気があり、店頭でもよく見かけるかもしれません。つる性の植物で壁かけや釣り鉢などでよく使われ、強健で育てやすいため初心者の方にもおすすめです。そんなアイビーの育て方や増やし方、また植え替えの時期などについてご紹介しています。

ポトスの失敗しない育て方!屋外でも育つ?冬越しの方法も

観葉植物の中でも不動の人気を誇るポトス。ポトスは知名度が高く、観葉植物の中で流通が一番多いともいわれています。病気などにもかかりにくく丈夫で育てやすいため、初心者の方にも育てやすい観葉植物なんですよ。今回は、そんなポトスの失敗しない育て方や冬越しの方法などについてご紹介していきます。