ハーブ

ジャーマンカモミールティーの効能 簡単な作り方とおススメのブレンドも!

ジャーマンカモミール
ジャーマンカモミール

カモミールには、花が大きめのローマンカモミールと花が小さめのジャーマンカモミールがあります。ローマンカモミールとジャーマンカモミールは、効果や効能などの違いもありますが、ここではジャーマンカモミールについて書いていきたいと思います。

ジャーマンカモミールは、カモミールの中で一番多く流通している種類ですが、効果や効能には何があるのでしょうか。

また、ジャーマンカモミールを自分で育ててお茶にするには、どのようにすれば良いのでしょうか。

 

ジャーマンカモミールの効能

ジャーマンカモミールは婦人科系の臓器に効果があるというのは、もしかしたら聞いたことがあるかもしれません。

しかし、ジャーマンカモミールには他の効果や効能もたくさんあります。

甘くフルーティーな香りは、リラックス効果があることが分かっています。作用は穏やかなものなので、子どもからおじいちゃんおばあちゃんまで、幅広く使用することができます。

リラックス効果があるので、ストレスを解消してくれたり、イライラを抑えてくれる作用、疲労回復などの効果も期待できます。

また、昔から安眠のための薬としても用いられているように、安眠薬としても役に立ちます。

婦人科系に効くと知られているとおり月経痛の緩和、また胃腸の調子を整えるのにも効果があります。

他にも炎症を抑える作用がありますので、口の中の炎症や肌の炎症を抑える効果も期待できます。

ジャーマンカモミールティーにして飲むことで、色々な効果や効能が期待できるんですね。

ジャーマンカモミールの作り方

ジャーマンカモミールをお茶にして飲むには、花を乾燥させる必要があります。家でジャーマンカモミールを育てているという方は自分の家で花を乾燥させてみましょう

まず、花を収穫するのは、しっかりと開花している昼頃が良いでしょう。暗くなるにつれて花も閉じてきてしまいますので、晴れた昼間を目安にしましょう。

花だけを収穫し、軽く水洗いをします。水洗いをしたあとは、花びらが落ちないように優しく水気を取ります。

そして、浅くて大きいザルなどにキッチンペーパーを敷き、花を広げて置きます。重なっていると、乾燥しにくくなってしまいますので気をつけましょう。

花を広げて1週間ほど日光に当てて干します。時々、ザルを揺らして花を裏返します。触った感じできちんと乾燥していれば出来上がりです。

出来上がったドライカモミールは、密封容器にいれて保存します。

お茶として飲む時は、ティーカップ1杯につき、ジャーマンカモミール大さじ1程を目安につかいましょう。

おススメのブレンドも!

ジャーマンカモミールティーは、そのままやミルクティーで美味しく飲むことができます。

飲む際は先ほど書いたように、ティーカップ1杯につき、ジャーマンカモミール大さじ1を目安に使い、5分以上蒸らしてから飲みます

20分以上蒸らしてしまうと、ジャーマンカモミール独特の苦味が出てきてしまいますので気をつけてください。

ミルクを入れる時は少し濃いめに出した方が、ジャーマンカモミールの香りがして美味しく頂けます。

また、ジャーマンカモミールは、ブレンドティーとしても色々な組み合わせができるハーブです。

例えば、エルダーフラワーとジャーマンカモミールを1:1でブレンドしたお茶は、風邪や花粉症の緩和に役に立ちます。

香りは華やかでフルーティーな香りがし、さっぱりとした味で飲むことができます。

他にも、アップル、オレンジピール、ジャーマンカモミールをブレンドしたお茶はリラックス効果があり、胃腸の調子を整えるのにも役に立ちます

このブレンドの際は、ジャーマンカモミールを少し多めに入れた方が、美味しくいただけます。カモミールティー

 

 

 

まとめ

ジャーマンカモミールは、シングルでもブレンドでも美味しくいただくことが出来るハーブです。

また、効能もたくさんあり、婦人科系への効果も期待され、女性には特に嬉しい効果が期待されます。

すべての効果において、作用は穏やかなものなので、小さなお子さんからおじいちゃんおばあちゃんまで、幅広く楽しむことができます。

自分で花を乾燥させるのも、すごく難しいことではありませんので、挑戦してみるのはいいかもしれません。

日頃のストレスでイライラがおさまらないときや、夜なかなか寝れなくて辛い時など、暖かいジャーマンカモミールティーを飲むのはいいかもしれませんね。

 

ローマンカモミールについてはこちら

ローマン・カモミールの育て方初心者向きの地植えや種まき方法

あわせて読みたい
カモミールの育て方
カモミールの育て方。初心者向きな地植えや種まき方法!間引きや室内置きの場合も! 数あるハーブの中でもとりわけメジャーな部類に入るカモミール。その小さく可愛らしい花とリンゴにも似た香りは多くの人々を魅了してきました...

 

ローマンカモミールの効能、肌にいい美白効果の他にも風邪予防にも!

あわせて読みたい
カモミール
カモミールの効能、肌にいいハーブ、美白効果のほかにも風邪予防にも効果的? カミツレ、カミルレ、カモマイルなど、いろいろな呼び名があるカモミールですが、それだけこのハーブが日本でも親しまれている証拠なのではな...