スポンサーリンク

ダイエットに効果的なシナモンコーヒーの飲み方!飛蚊症や緑内障にもいいってホント?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエットに効果的なシナモンコーヒー

世界最古のスパイスであるシナモンが使われているシナモンコーヒーは知っていますか。「飲む目薬」とも呼ばれている飲み物です。

シナモンコーヒーは目やダイエットにいいとされていますが、本当なのでしょうか。また、ダイエットや目のために飲むという場合、どの程度飲めばいいのでしょうか。

今回は、シナモンコーヒーについて、ダイエットに効果的な飲み方緑内障や飛蚊症にもいいというのは本当なのかなどということについて、ご紹介しています。

スポンサードリンク

シナモンコーヒーってどんな飲み物?

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

コロンブスのタマゴさん(@columbusnotamago1)がシェアした投稿

シナモンコーヒーとは、コーヒーにシナモンパウダーを振りかけた飲み物のことを指しています。シナモンの持つスパイシーな風味がコーヒーに加わり、独特な味のコーヒーになります。

カロリーは1杯約10kcalほどで、ミルクや砂糖を加えるとその分上がります。コーヒーとシナモンパウダーなので、カロリーはそんなに高くはないですね。

シナモンは漢方としても使われていて「スパイスの王様」とも呼ばれているように、ビタミンやミネラル、亜鉛などの栄養分が豊富に含まれています。

シナモンパウダーを使うことで、不足しやすい栄養素である鉄分、亜鉛、カルシウムなどが摂取しやすくなります。

また、シナモンの利尿作用や発汗作用とコーヒーがもつダイエット効果が組み合わさり、高いダイエットの効果も期待できます。

他にもアンチエイジング効果や冷え症の改善、むくみの解消などにも役に立つんですよ。

スポンサードリンク

ダイエットに効果的なシナモンコーヒーの飲み方

シナモンコーヒーがダイエットに効果があることはわかりましたが、どのように飲むことでその効果がをさらに上げることができるのでしょうか。

シナモンコーヒーの作り方は、普段飲むコーヒーにシナモンパウダーをかけるだけです。シナモンシュガーではなくシナモンパウダーを使うようにするといいですよ。ダイエット目的で飲むなら砂糖は入れないほうがいいかもしれませんね。

コーヒーは多くても一日に3杯までを目安に飲むようにしましょう。シナモンパウダーは1杯に対して小さじ1/2程度がいいですね。

シナモンコーヒーは毎日飲むことでダイエットに効果があります。空腹時にシナモンコーヒーを飲んでしまうと胃痛の原因にもなるので、食事の置き換えとしてではなく食事と合わせて飲むようにしましょう。コーヒーが苦手な場合は、牛乳や豆乳、はちみつを入れてもいいですよ。

コーヒーに含まれるカフェインやクロロゲン酸は摂取した後に運動をすると脂肪の燃焼効率が上がるといわれています。ですから、シナモンコーヒーを摂取した後に運動を取り入れることで、さらにダイエット効果が高まります。

また、手間は少しかかりますがインスタントではなくドリップコーヒーだと、体内の働きを活性化させる働きや脂肪燃焼効果を持つクロロゲン酸が多く含まれているのでおすすめです。もちろん、ドリップコーヒーじゃなくても問題はないですよ。

シナモンコーヒーはホットで飲むようにすると体が温まり、冷え症が改善し脂肪の燃焼もしやすくなります。夏場もできればホットがいいですね。

砂糖は体を冷やしてしまうので使わないほうがいいですね。また、砂糖中毒という言葉もあるほど中毒になりやすい食材なので、ダイエット目的であればできれば使わないようにしましょう。

コーヒーの取りすぎは胃痛やいらいら、不眠、めまい、動悸やなどが起こることがあります。また、シナモンは過剰摂取してしまうと肝機能障害を起こす可能性もあります。

シナモンコーヒーがダイエットに効果があるからといって、飲みすぎないように注意しましょう。

スポンサードリンク

飛蚊症や緑内障にもいいってホント?

シナモンコーヒーは飲む目薬ともいわれている飲み物ですが、飛蚊症や緑内障にも効果があるのでしょうか。

シナモンには毛細血管を活性化する効果があります。目には毛細血管が集中しているため、目の毛細血管を若々しくすることで飛蚊症や緑内障などの目の症状が改善できるといえます。

視力が回復した、飛蚊症が改善した、カスミ目が改善したなどという口コミも多くありますよ。

シナモンコーヒーを毎日飲むことで、緑内障の進行が止まったという方もいるようです。

シナモンには血管を拡張させて血液の流れを良くする働きや、血液をサラサラにする働きがあります。また、コーヒーにはアンチエイジング効果や体内の活性化をさせる働きがあります。

それにより、目の周りの毛細血管が若くなり健康になることで、目の症状の改善ができるのですね。

スポンサードリンク

まとめ

シナモンコーヒーについてやダイエットに効果的な飲み方、飛蚊症や緑内障にもいいのかなどということについてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

シナモンコーヒーはとても手軽に飲むことができる上に、ダイエット効果や目の症状の緩和、アンチエイジング効果やむくみの解消など様々な効果があります。

普段コーヒーを飲んでいるという場合は、シナモンパウダーを振りかけるだけなので、試してみるのはいかがでしょうか。

コーヒーは普段飲んでない場合でも、手軽に飲むことができるのでぜひ試してみてくださいね。

こちらも読まれています
ミイラの防腐剤にも使われたシナモンは、古来、霊的効果を高めるとされていますが、今回はそんなシナモンの体に良い影響を与える成分や、白髪にも効果的なハーブティーのいれかたなどをご紹介します。体に良いからといって取りすぎても逆効果?摂取量の目安なども合わせてご紹介しています。
スパイスの王様と呼ばれ、豊富な栄養素を含んでいるシナモン。そのシナモンをパウダー状にしたシナモンパウダーは、女性に多いといわれている末端冷え性によく効くといわれています。シナモンパウダーは本当に冷え性に効くのでしょうか。今回は、シナモンパウダーについて冷え性によいとされる理由、摂取量についてご紹介します。