アロマオイルの活用法

ゼラニウムの効果が女性の更年期やお肌にも良い理由!アロマブレンドのおすすめも

ゼラニウムが更年期やお肌に良い
ゼラニウムが更年期やお肌に良い

ローズ系の香りの中にミントのような爽やかさを兼ね備えた中性的な香りのゼラニウム。

ガーデニングでもピンク、白、赤などの色とりどりの花が咲くことで日本でもとても人気のあるハーブですが、このゼラニウムは女性特有の更年期障害などへの効果があると言われています。

ここでは、ゼラニウムの効果が女性の更年期障害やお肌に良い理由やオススメのアロマブレンドについてご紹介します。

アロマオイル ゼラニウムの効果

ゼラニウムのアロマオイルは、葉から抽出されてつくられます。

香りはフローラル、又はミントが混ざったようなフローラルグリーンフローラルと表現されることが多いハーブです。

この香りはゼラニウムの代表成分であるシトロネロールゲラニオールリナロールが関係していると言われていて、香りには、自律神経を調整してくれる働きがあることが分かっています。

他にも精神や肉体のバランスを整える働きや、ストレスが原因の緊張を緩和してくれる働きなどもあります。

不安やイライラなどを鎮めて心身を安定させる働き心身をリラックスさせる効果、また緊張性の頭痛などを緩和させることもできます。

利尿作用解毒作用リンパの滞りを改善してくれる作用もあります。

皮脂分泌調整作用抗炎症作用細胞活性化作用殺菌効果、また血流改善などもあるので、肌を健康な状態へと導いてくれる効果も期待できます。

水を含ませたタオルを温めホットタオルにしたものに、ゼラニウムのアロマオイルを1〜2滴垂らして顔に当てると、顔のむくみを解消してくれる作用もあります。

また、ゼラニウムは女性ホルモン分泌の調整作用もあるので、月経不順月経前症候群(PMS)月経痛更年期障害などを緩和してくれます。









更年期やお肌にも良い理由

ゼラニウムはホルモンバランスを整える効果があるので、月経痛月経前症候群(PMS)更年期障害月経不順などを和らげてくれる効果があるといえます。

自律神経を整える働きもあるので、PMSなどで気分が下がってしまったり落ち込んだりイライラしたりすることを緩和させることもできます。

また、ゼラニウムは肌にも良いとされていますね。

乾燥肌からオイリー肌また混合肌に至るまで、色々な肌質の方が使え、バランスの良い肌へと改善し肌に潤いを与えてくれます。

シミ対策や肌の弾力を戻す効能もあり見た目が若返ることからアンチエイジング効果も期待できます。

ニキビ跡や水虫、アトピーにもゼラニウムには殺菌効果や細胞活性化作用が働いてくれるので、肌荒れがあるなどの方など色々な肌質の方が使うことができます。









アロマブレンドのおすすめは?

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Herb Life Stylist*Shiho Tobaさん(@treasurespace)がシェアした投稿

ゼラニウムはシングルでも使うことができますが、他のアロマオイルとブレンドしてと使うこともできます。

ゼラニウムの香りは、フローラルに分類される香り香りが重く強いのが特徴です。

ですからブレンドするアロマオイルは同じフローラル系のものか、フローラルと合う柑橘系、エキゾチック系のものがオススメです。

同じフローラル系だと、ラベンダーやローズやカモミールが、柑橘系だとグレープフルーツやオレンジ、ベルガモット、レモングラスなどがオススメです。

そしてエキゾチック系だとペパーミントやイランイラン、サンダルウッドなどがゼラニウムとブレンドするのにオススメのアロマオイルです。

またヒノキや杉などの香りのものと合わさると、バラのような甘さと木の清涼感が合わさり、自然な雰囲気のある香りとなります。









まとめ

ゼラニウムの効果や効能について見てきましたがいかがでしたでしょうか。

ゼラニウムはさっぱりとしたミントとフローラルの香りで、甘い香りが苦手な方にもオススメできるハーブです。

その香りの成分が、自律神経を調整する働きやホルモン分泌を調整する作用があります。

ホルモン分泌を調整する作用により、女性特有の月経痛や月経前症候群による気分の落ち込み、月経不順や更年期障害などにも働きかけ和らげてくれます。

月経痛や更年期障害などに困っている方は、1度ゼラニウムのアロマオイルを足湯に入れて使ってみたり、入浴の際に数滴垂らしてみてもいいかもしれませんね。

また、ゼラニウムは肌にも良いので、顔に当てるホットタオルに数滴垂らしたりキャリアオイルでアロマオイル0.5%以下に希釈したオイルをトリートメントや保湿として使うと、健康な肌を手に入れることができるかもしれませんね。

ゼラニウムの関連記事

ゼラニウムの葉が黄色くなるのは根腐れが原因?追加で肥料を与えるタイミングも
ゼラニウムの効能・自律神経や生理痛にも!アレルギーの心配性や妊娠中は陣痛促進になる?
ゼラニウムに防虫効果が?アロマで虫よけが人気な理由と注意点・簡単なスプレーの作り方も!
ゼラニウムの色別の花言葉とビッキーやレッドロビンなど人気の種類と特徴も
ゼラニウムの鉢植えでの育て方。失敗しない冬越えや夏越しの方法は?土の配合も
ゼラニウムの育て方!地植えや剪定、切り戻しのコツ!挿し木でも増やせる?